• ホーム
  • アイピルを買うなら個人輸入が財布に優しい

アイピルを買うなら個人輸入が財布に優しい

手のひらにある薬

アイピルは緊急避妊薬のことです。
モーニングアフターピルと呼ぶこともあります。
緊急避妊薬は、計画的に使用する避妊薬とは使用の用途が違っている面があります。
例えばコンドームが破れてしまうなど避妊するつもりが失敗してしまったというケースが起きた場合や、自分が望んでいない性行為を行ってしまったことによって妊娠の不安がある場合などに用います。

成分はレボノルゲストレルであり、効果効能は受精と着床を抑える働きをもちます。
アイピルはノルレボのジェネリック医薬品となっています。

注意事項としては、アイピルの効き目が期待できる時間が限られているという点です。
アイピルをはじめとするアフターピルは性交後の服用が早いほど効果が高いとされ、効果が出てくるのは性交後72時間以内までとされます。
そのためもしも望まない妊娠の可能性がある場合には、できれば通常の避妊薬だけではなく事前にアイピルを入手して適切に保管しておく必要があります。

アイピルを購入する方法についてですが、まず薬局やドラッグストアなど店頭で販売されているわけではありません。
海外の医薬品ですので、国内の通販サイトで購入することは極めて難しいといえます。
あるいは、オークションサイトであれば取り扱っている可能性は若干ありますが信頼性を考えると海外の通販サイトから購入する方法が一般的といえます。
しかし、英語を理解しなければなかなか注文するには難しい面があります。

そこでアイピルを購入するのに最も適している方法が個人輸入代行業者を利用する方法です。
この方法であれば、通販サイトと同じ方法で注文することができます。
偽物をつかまされてしまう可能性についてはごくわずかといっていいので、安心して購入することが可能です。

そして、個人輸入での購入の場合、財布にも優しいという点でも魅力です。
アイピルを極力安く入手するには個人輸入です。
このようにアイピルは誰でも簡単に安く手に入れられます。
避妊に失敗してから焦って入手するよりも、不測の事態に備えて常に持っておくことをお勧めします。

【Check】緊急避妊薬を買うなら個人輸入の通販を利用してみませんか?
⇒アイピルの通販購入を検討する

関連記事